電子マンガ販売中です★

コロナ(COVID-19)の真相&対策方法

コロナ(COVID-19)の真相&対策方法

このサイトは本来漫画をたくさん載せていく夢のあるサイトのつもりだったのですが、作成に時間がかかり、もたもたしている間に他にどうしてもシェアしたいと感じるネタが出てきてしまったのでまた記事を書くことにしました。

このような現実的でまともなトピックについて本来私はあまり触れたくなかったのですが、自分の日々の生活にも直結している問題でもありますし、2020年初頭からもうかれこれ約1年ほど世間で騒動が続いていて全世界の人類に関わる問題でもあって、どうせなら私が知り得た情報で何か少しでも役立つならと思い、現時点で私が知った範囲の情報でこのコロナ(COVID-19)についてまとめようと思いました。

また時が経つと新たな情報も出てくるかもしれません。

今回紹介する情報は私が普段見ているTwitterやYouTubeなどで知り得たものがほとんどです。

どれも日々削除されながらも真実の情報をなんとか届けようといろいろ工夫して発信されている素晴らしい方々の情報が元になっています。

私は今年ずっと、偶然なのか?特に意図的に調べたわけでもないのですが次々と貴重で有益な情報をたくさん知ることができとても幸いで有り難いことでした。

どれもメディアで言われているものとは違うし世間一般ではなかなか耳にしないような内容なので、この情報が信じられない、陰謀や嘘だと感じる方はそれでもいいと思います。

気になる部分はそれぞれ独自で調べたり自分の目で確認するのが一番だと思います。

でも私個人的にはこれらの情報が真実でとても頼りになる情報だと感じるのでシェアしたいと思います。

 

Advertisements

何故毎日のようにコロナ(COVID-19)について報道されているのか

 

私は今年コロナの話題が出始めてから怖いとか危険とか気をつけないととか思った事は未だに一度も1%もありません。

本当に全く何も感じないです。(普段からインドア引きこもりだからかな?汗)

むしろ自粛とかステイホームとかロックダウンとかいろんなイレギュラーな世間の動きが面白くて興味深かったです。(不謹慎極まりないヤツ~_~;)

私がこんな世間一般で見ると非常識と思われそうなクレイジーなマインドになってしまった原因の一つには近年ほとんどTVを観ていないことがあるかもしれません。

私にとってのTVの用途は完全にモニターとしての使用になります。気に入ったアニメや映画、ドラマの録画視聴、ゲーム(PSプレステ)などくらいです。

昔からTVの番組で面白いとか見たいと思うものは特になかったです。つける時はただ部屋の空間に音として流しているだけみたいな感じでした。

そんな状態なので今年から多分毎日のようにTVで放送されているコロナニュースや危険と煽る意見や番組など、コロナウイルスの画像さえも全く知りませんでした。

そもそも何故TVをはじめとするメディアはどれも連日コロナの恐怖報道を続けるのでしょうか?

これは調べればたくさん情報が出てきます。

有益な情報を発信されているたくさんの方々の中から参考になる動画を一部ご紹介させていただきます。

 

 

またこのようなツイートもたくさんあります。

 

TVとかメディアニュースは本当に信用できるのか?自分なりに見極める目が必要ということですね。

世界中で一斉にこのような報道を続ける意図の裏には世間では陰謀、都市伝説とか言われているような大きな闇の計画があるからなのでは?と思っています。

Advertisements

コロナ(COVID-19)は別に全く怖くない

 

私はコロナの存在を知ったのも1月後半か2月にYouTubeの動画から知りました。

でも既に2月頃の時点で既にネットではコロナは人工ウイルス兵器で意図的にパンデミックと言って拡散されているという情報を見ました。

この情報を知った時点で、普段から陰謀やオカルトが好きな私は「かなり面白いことになってるな!」と感じていました(不謹慎でスミマセン(~_~;))

さらに、死者数も実際のところインフルエンザ死者数などよりもはるかに少ないとか、各国の病院で死者数なども大幅に捏造されていた事、PCR検査自体が全く正確な検査では無い事(どんな雑菌でも反応してしまうくらい不正確)、コロナというウイルス名を付けているけど特別脅威なウイルスではなく前から普通にあったただの風邪同様の菌であることなどです。

私が参考になったたくさんの情報を発信されている方々の動画の中からまた一部をご紹介したいと思います。

 

PCR検査というものは実情はめっちゃ適当な検査で、このウイルスを仕掛けている側の勢力はとにかく多くの方に検査を受けさせて陽性患者数を増やしたがっているのでは…?

 

医療現場の実情や医師達も実はコロナ死者数を大幅に捏造したりしているらしい…。

こういう情報はYouTubeなどで発信しても削除されてしまうようです。

動画後半辺りから実際の医師達の映像が収められています。

こちら↓はチャンネル作者のMITZさんのblogページです。(すぐ動画が削除されがちということでblogも貼らさせて頂きました)

YouTubeが米企業なのに言論統制する理由

 

このウイルスは完全に大袈裟に情報を盛りに盛りまくって恐怖を煽っているだけ、ただの茶番だと感じています。

 

Advertisements

コロナ(COVID-19)ワク〇〇について

 

私が普段参考にさせて頂いている情報発信者の方々はコロナについての情報と合わせて誰もがワク〇〇についての事も発信されていました。

世間ではワク〇〇を打てば安心という考えの情報が流れているのかもしれませんが、実はこれは人々にとって恐ろしい罠だというのが真実だと思います。

ワク〇〇の実態についてもたくさんの方々が真実の情報を発信されていますが削除されがちのようで、なかなかその実態について知ることが出来ない世の中のようです。

私が参考になった動画の中からまた一部ですがご紹介したいと思います。

 

以下の2つの動画はK.Angel Divine Angel PlaceさんというチャンネルのK.Angelさんがチームのマシュリさんと翻訳・編集してシェアして下さった動画です。

どちらも真実であるが為にYouTubeでは削除されてしまった動画のようです。

翻訳&編集 Mashlee K.Angel /Divine Angel Place

K.AngelさんのYouTubeサイトはこちら→https://www.youtube.com/user/kyonshii3/featured

 

こちらはDr. CARRIE MADEJさんによるコロナやワク〇〇についての警告情報です。

Dr. Carrie Madej Urgent Message about COVID-19 Vaccine

こちらはイタリアの医師Dr. ROBERTO PETRELLAさんからのコロナやワク〇〇についての警告情報です。

 

こちら↓は先程もご紹介させていただきましたMITZさんのblogページです。とても詳しくて参考になると思います。

【完全保存版】ワクチンのすべて

 

とりあえずワク〇〇は危険物だということのようです。

コロナ用にしろどんなワク〇〇にしても決して良いものではないのが真実なのでは?と思っています。

 

過去の奇妙な体験

 

実際、私自身少し思い当たる節もあります。

学生時代に強制的に集団で予防接種?みたいなのを何度かされてきましたが、

私は中学1年になったばかりの春に集団で受けさせられたツベルクリン?とかなんとかいう何かの注射後に皮膚の腫れが出て引っかかり、病院を受診しないと行けなくなり、結核?の症状が出ていると診断されました。

それも学年で私だけだった…(~_~;)

症状であるという咳なども全くなかったし、病院の先生が言うには、高齢の人から感染するケースが多いと。

しかし当時の私の生活は周りに高齢の人と接する機会など特に無く、病気のような人も周りにいませんでした。

なのでそういう事情を知る病院の先生も「変だな…」という感想でした。

幼少期に肺炎で入院したり喘息の持病があったのでそれ関係なのか?とも思ったりしましたが、この頃にはもう発作症状も改善されてきていた頃だったのでやはり何か違うという納得いかない変な感じでした。

その後家族全員が保健所へ検査させられ(結果は誰も感染していなかった)、また保健所の人が直々に家に来て一年間飲み続けないといけないという薬を渡されました。

そして1年間学校の運動系(体育でも特に水泳や運動部活系)は全てドクターストップがかかりました。(体育が苦手なのでこれはある意味ラッキーだった)

私は中一の頃、ばか正直に毎晩その結核用の粉薬を飲んでいました。(めちゃくちゃ不味い薬)

すると、自己暗示なのか?逆プラシーボ効果なのか?数ヶ月後にはなんと日々日常で常時咳が出るようになっていましたΣ(゚д゚lll)怖っ!!!

その咳は薬を飲み終わって忘れた頃に勝手に治っていたような気がします。

あの頃、私はなんとなく、薬を飲んだから咳が出だしたような気がしていました。

それか、結核だったから症状が少しづつ出てきたという風にも解釈できますが…。

あれは私にとって謎の経験でした。

また当時、飼っていた愛犬を地域で狂犬病用のワク〇〇を打たせないといけないとなって母が仕方なく連れて行くという事がありました。

ウチの家が飼っていた愛犬は普段からすごく野生的でよく吠えるし散歩中は終始暴走しっぱなしというとにかく元気なコでしたが反面大変怖がりな性格でもあったせいか、ワク〇〇を打たれた後はとても怯えた様子で全く元気がなく、その変わり果てて怯えた姿がとても痛々しかったのを覚えています。

当時ワク〇〇のことについて全く知識もなく、良いことだと思っていたはずでしたが、母と私はそんな愛犬の姿を見て、とても可哀想な事をしたという気持ちに苛まれていました。

私は特に人より動物達の方がよりダイレクトに波動のような、感情や気持ちなどが伝わってくるように感じます。

あの頃、確かに無意識に私はワク〇〇というものはヤバいということを感じていたと思います。

 

追記 2020/12/23

最近このようなツイート↓も拝見しました(;゜0゜)

ヤフーニュースでもこんな↓記事が載っているようです

https://news.yahoo.co.jp/articles/2f9c047ad749edcd77fda219c6ca002e1e2c77d9

今後ワク〇〇が危険だという情報はどんどん削除されてしまうのかもしれません…(TT)

Advertisements

コロナ(COVID-19)が流行っている真相

 

コロナを意図的に流行らせているのは、

人々をステイホームさせネット通信が必須の社会を意図的に作り、世界に5Gを導入させ、人々の脳から物理的にコントロール・制御するという人間を完全AIコントロールする社会の為のマイクロチップをコロナワク〇〇という形式で埋め込む計画を進めているからという噂?様々な情報をたくさん聞くことがありました。マイナンバーとかもこの計画に繋がってると思います。PCR検査の際にも既にマイクロチップを脳の近くに取り付けられてる?!と言う情報も聞きました。

(もうあの有名な某アニメの世界そのもの)

(このようなことから、有名な映画や漫画、アニメなどは決して100%ファンタジー、フィクションでは無く、闇側が意図的に自分達が起したい未来を人々に予習させている?闇の計画の風刺?というかんじで拡散や洗脳ツール?の意図で製作されているという見方も出来るかと思います)(凄い歪んでますね…夢をぶち壊しておりましたらスミマセン´д` ;)

また世界全体で異常なまでにコロナの恐怖ニュースを流し意図的に騒動を起こし、世界全体でロックダウン、緊急事態宣言を出し、自粛、ステイホームという形で人々を家に閉じ込めている間に世界中で闇勢力を逮捕していたり、信じられないような今まで悲惨な扱いを受けたり囚われていた子供達を地下から救出したりという作業を密かに行う為でもあるようです。

コロナウイルスはこのように支配者層のいろんな闇の部分を隠す為の都合の良い存在のように思います。

(この文章はこちらの記事にも少し書きました↓)

2020年アメリカ大統領選挙から見えてくるもの

コロナが騒がれ始めてから、海外の有名なスタアやアーティスト達、著名人、政治家達が次々と感染したと報道されていました。日本でもたくさんの芸能人の感染や引退などのニュースが多かったと思います。自殺というニュースも多すぎました。

かなり不自然ではないでしょうか?

私にはこれらのニュースは全て嘘っぽく感じました。かなり闇ってる。本当の事は全て隠されてると思います。

 

また私が参考になったたくさんの有益な情報を届けて下さっている方々の中から一部をご紹介したいと思います。

 

メディアなどが異常なまでにコロナを危険と報道し世界中を洗脳してコロナワク〇〇を推し進めているのには、世間では陰謀論と片付けられてしまうような闇の計画があるらしいです。

 

この闇の計画を分かりやすくまとめて下さっているツイートも貼らさせて頂きます。

 

 

こういう情報は本当にたくさんあります。色々各自で調べて見極めるのが一番かと思います。

これらは都市伝説や陰謀論とされることも多いですが、私はこれが真実のように感じています。

(陰謀論というWordはそもそも真実を隠蔽したり捻じ曲げる目的で作られた言葉だと聞いた事があります)

コロナが騒がれだしてからも早々にこういう情報を発信されておられる方々の情報を得ていたお陰で、私自身は今年の騒動や世間のネガティブなニュースなどを見てもますます全てが完全に茶番にしか見えなくなっていました。

 

Advertisements

コロナ(COVID-19)の対策方法

 

マスク?

まずマスクは要らないと思います。

今のマスクマナーみたいな世間の風潮は、ただ見た目的に気持ち的にウイルスを防げているかも…?とか見た目的に一応対策していますよ的な姿勢を表すだけのものという感じに思えてしまいます。

実際はかなり不確かなものだし無意味に感じるので早く終息してほしいと感じています。

冷静に考えて、物理的に、材質が紙のものでも布のものでもどちらにしてもウイルス菌はミクロすぎて網目を余裕で貫通してしまうので、ウイルスを防ぐ目的で付けるなら全く無意味だと分かると思います。

マスクの網目で防げるとしたら花粉や埃レベルの大きさのものくらいだと思います。

もしウイルスのような空中に浮遊している菌なんてものを本気で完全に防ごうとするなら多分これくらい↓のマスクじゃないと無理なんじゃないでしょうか?

むしろ、普通のマスクは逆に不衛生とも言われています。

鼻と口から排出する自身の二酸化炭素をまた吸うことになると考えただけでも最悪な環境です。

新鮮な酸素を吸う方が絶対に健康的。

自身の鼻、口とマスクとの間には二酸化炭素と雑菌が溜まってむしろ逆に菌が繁殖しますよね。

コロナが流行るずっと以前に、ニキビや吹き出物を隠す目的でマスクをしていると、マスクの中が蒸れて雑菌が繁殖して肌が不衛生な環境になることで逆にニキビや吹き出物が悪化すると聞いたこともあるくらいです。

それにマスクしていると特に女子の場合せっかくのメイクが全く楽しめません。

アイブロウ、アイシャドウ、アイメイクだけとか虚しすぎる。。。

せっかく新しくリップとかチークとかを買ったとしてもマスクのせいでほとんど顔面を公開できる機会が無くて悲しすぎます(TT)

今年、メディアや世間は異常に世界中でマスクを推し進めているくせに何故コスメ業界は新作のコスメをリリースする際相変わらずフツーにリップなども新作を発売するのだろうか…。(今年は売れ行き悪いと思うんだけど汗)

またファンデやリップなどマスクについたりすることに対しても気にしないといけなかったり、マスク代もかかるし、洗濯も増えるし、良いこと何もないっすよ。

なかなか世間ではマスクしないといけない暗黙の風潮があったり、外国ではめちゃ厳しい取り締まりまであるらしいのでノーマスクできない状況は仕方ないですが、とりあえず志だけでもノーマスクでいきましょう!

一人一人の気持ちが大事だと思います。

マスクは今まで通り、酷い風邪を引いている時とか、花粉症で苦しすぎる時とか、ノーメイクの時とか、変装しないといけない時とかまあそんな時くらいで良いんじゃないかと思います。

今の社会の状態、全ての人々の日常にマスクを必須化、定着させようとしているその光景は、それぞれ人々本来の個人の意見、主張、思考などを封じ込めようとしているように見えてしまいます。

大人しく、ロボットのように、黙っとけ…みたいな…もうSlaveですよ…ヤバいっす(゚д゚lll)(ブリちゃんじゃないけど完全にI’m a Slave 4 Uそのものて思た(゚o゚;;)

今の社会のこの奇妙な現状がなんか学生の時の意味不明なキツい校則に似てるように感じました。

校則や規則、集団に合わせない態度の人は不良とか社会不適合者、変人みたいに見られる社会。

学生時代はそういう風に見られるのが怖くて嫌々大人しく周りに合わせて地味にひっそりと生きていました。学校にいる時間は無意識的にはもう常に息苦しくて窒息しそうな感覚がありました。

でも、普通に考えたら、この社会や学校の意味不明な規則やルール自体がおかしい、人間本来の個性を奪っていることに気付きます。

この社会に繋げる学校や教育の実態、やはりめっちゃ黒い、闇ってるとしか思えません。

学生時代に性格、人格おかしくなった人ってきっと私だけじゃない、絶対いっぱいいると思うのです。(なんか脱線してしまいました汗)

 

因みに、お店などに入店する際に銃みたいなタイプの検温機でおでこを測られたりする事もあるかと思いますが(私も何度か体験しました汗)

人間のおでこの辺りには、第三の眼と言われる松果体という人間にとって非常に重要な器官があり、この松果体に対して検温機の電磁波が直撃するという事態は結構ヤバいという情報も聞きました。

魂を銃撃されているような状態です(´Д` )

ちょっと神経質かもしれませんが、こういう状況になった時、どうせならおでこ以外にお願いしてみるのが良さそうです。

アルコール消毒?

これもやりすぎると手が荒れたり皮膚を痛めてしまい、抗生物質と同じで皮膚の常在菌やむしろ良い菌まで死滅させていることになるのであまり良い方法ではないようです。

こちら↓の方のblog記事で、アルコールの替わりに酢が良いかもしれないとありました。

https://lolipop-shiryoku.ssl-lolipop.jp/wakagaeri/arukoru

しかし、参考にあるジョンズ・ホプキンス大学教授という方のコロナウイルス対策の情報をよく見ると、酢は効果的ではないと記載があり、

石鹸や洗剤が最も有効であるそうです。

また25℃以上のお湯が最適だそう。(熱は脂肪を溶かす働きと泡立ちも良くなるからとのこと)

  • ウイルスは生物でなく、脂質(脂肪)の保護層で覆われたタンパク質分子(DNA)であり、殺されるのではなく、自然に崩壊する。崩壊時間は、温度、湿度、物質の種類によって異なる。
  • ウイルスは非常に壊れやすい。それを保護する唯一のものは、脂肪の薄い外層。泡が油をカットするため、石鹸や洗剤が最善の治療法である(大量の泡を作るには20秒以上こすり合わせる必要がある)。
  • 脂肪層を溶解することにより、タンパク質分子は分散し、自然に分解する。
  • 熱は脂肪を溶かす。さらに、お湯を使うと泡が多くなり効果的。
  • アルコールまたはアルコールとの混合物で(脂肪、特にウイルスの外部脂質層を溶解する)消毒する場合、65%以上のものが必要。
  • ウイルス分子は低い温度、湿気、暗闇の環境で安定する。逆に除湿された乾燥した暖かく明るい環境ではより早く劣化しする。紫外線を当てるとウイルスタンパク質が分解される。
  • ウイルスは健康な皮膚を通過できない。
  • 粘膜、食べ物、物などに触れる前後は手を洗う必要がある。
  • 分子が微小な亀裂に隠れてしまう可能性があるため、乾燥した手をあまり洗わないように保湿する必要がある。保湿剤が厚いほど良い。

ジョンズ・ホプキンス大学教授の原文も記載されているこちら↓の日本語訳記事を参考にさせていただきました。

ジョンズ・ホプキンス大学教授からコロナウィルスについてのチャットを転記します。

こちら↓の記事も同じ内容で参考になります。

https://auuonline.com/2020/04/11/covid-19-4/

結局今まで通り普通に当たり前にやっていたようなこと、

小まめに手洗いをするとか、外出後にうがいをするとかで良いということですね。特別な事は何も必要ないようです。

(因みに、水道水は塩素が入れられているのでフツーに水道水だけで十分口腔の殺菌は可能だそうです。むしろマウスウォッシュ系は殺菌力があり過ぎて逆に良い常在菌も死滅させてしまったり本来の自己免疫を下げてしまうことになるそうです)

そしてアルコール消毒は、手ではなく物(携帯とか机とか)を消毒するのに使うのが正しい対策のようですね。

手や肌荒れを避け、少しでも皮膚に優しい洗剤を選ぶなら、こちら↓のような純石鹸が良いかと思います。(純石鹸はこの他にも色々売っています)

 

ハンドソープやボディーソープなど界面活性剤が入った洗剤は皮膚を痛めることに繋がり、アルコール消毒と同じく皮膚が荒れる原因になるので、なるべく成分がシンプルな商品を選ぶのが良いかと思います。

 

また、カナダ、アルバータ州の大学のチェ教授という方が、がマスクの消毒、抗菌に効果があったり、さらにウイルスも死滅させられると証明しているという記事があります↓

https://s.japanese.joins.com/JArticle/262373?sectcode=420&servcode=400

その事を実証されている動画もありましたので参考に紹介させていただきます。

 

占星術のマドモアゼル愛さんの動画でもこの塩の効果について紹介されています↓

 

塩で抗菌コーティングできるなら紙のマスクでも何回も使うことができるということで非常に経済的ですね!

メディアではウイルスや菌についてとても驚異の存在のように煽っていますが、元々人間も地球上の生物達は菌と共存共栄していると言うことが根本的にあるのであまり菌について警戒しなくてもいいと思うのです。

この惑星は食物連鎖という生き物達みんなのサイクル活動で成り立っていて菌という存在も確実に必要、おかげでみんなが生きていけますし。

私は小さい頃から神経質で今でも結構な潔癖症なのですが、菌の必要性について冷静に考えると少しづつですが潔癖がましになり以前より神経を使わなくなり楽に生きれるようになれました。(とか言いつつ胃腸炎になって苦しいこともあった汗)

因みに、酢やクエン酸も以前から除菌効果があると言われていて大変素晴らしいものだと思います。(酢や食用のクエン酸を飲用した場合体内に入るとアルカリ物質に変化して身体にとっても非常に有益な働きもするようです)

なのでクエン酸やリンゴ酢に関して自分が普段使ってるものも何かもし参考になればということで貼っておきたいと思います。

食用にも使えるクエン酸↓


リンゴ酢↓

自己免疫力を上げる

風邪やウイルスにかからない方法は、自分自身の免疫を上げるのが一番最強だと思います。

免疫を上げる方法の基本は、睡眠、運動、栄養かと思いますが、

身体の免疫力を上げたり(つまり健康体)逆に病気や不調になったりする事と大いに関係するのが腸内環境のようです。

身体の免疫を上げるには腸内環境を整えるのが一番効果的らしいです。

腸内環境を整えるには、発酵食品を摂るのが手っ取り早いです。

味噌とか、お漬物とかが特に良いらしいです。

私は糖質を控えようと試行錯誤している中で甘いものを探していた際に甘酒を思いついて作ったりしているのですが、これもなので自然の甘みも得られて腸内環境も整うし美容にも健康にも良いしめちゃ良い食品だと思いました。

これもどこかで情報を知って、情報元がどこだったか見失ってしまっているものなのですが(スミマセン)発酵食品や天然の塩は昔、原爆で被爆した方にも治癒効果があった事や放射能汚染にも効果があるらしいという事です。

一応情報ソースが近いものがあったので参考記事のリンクを貼らせていただきます↓

http://www.aogen.co.jp/miso-knowledge/knowledge6.html

肌も血液も腸で作られているようですし、発酵食品は善玉菌の元でもあり、美肌の元でもあります。

そして健康の元でもあります。風邪やウイルス菌とも非常に関係していると思います。

腸内環境と健康に関する情報はたくさん出てきます。

腸内環境を気にかけ、自身の身体を労ってあげることはとても重要だと感じています。

 

甘酒を楽に作るのに私はヨーグルトメーカーを使用しています。(甘酒は麹とお湯だけでも余裕で完成するというかなり楽スイーツです)

私が買ったのはこちらです↓(楽天でしか見つかりませんでした)

私が普段スーパーで買ってる麹はこちらです↓

を摂取する事もとても重要です。(ミネラルが生きている天然の塩に限ります)

参考にさせてもらっている記事↓

塩の選び方、身体に良い塩を厳選!

あと食品の中でニンニクも免疫力向上やウイルス撃退に対して強力な威力があるらしいです。

もう一つ免疫を上げるのに最適なものは、ビタミンCです。

大雑把に言うと、人間の身体はストレスや悪い食べ物の影響などで身体が錆びて酸化してきます。

酸化した状態を放置していると身体の不調や老化、病気に繋がります。

ビタミンCはそれらに対抗してくれる抗酸化物質のようです。

参考にさせていただいた動画が載っている(またMITZさんの)blogを貼らせていただきます↓とても詳細な情報です(他にも有益な情報、動画をたくさん投稿されておられます)

誰がなんと言おうとビタミンCがウイルスに効く理由

私はビタミンCについて効果を実感した思い当たる体験があります。

私は今までインフルエンザにかかった事が一度も無く、インフル予防接種も受けた事が無いです。(他の伝染病にはかかったことがあります)

しかし、家族が何度かインフルエンザにかかった事があり(それも予防接種済みで)

その時、約5日程そんな感染してる家族と家に居るという状況でした。

真冬で寒いしたいして換気もせず密室状態でした。

部屋が分かれていても、自分もとうとう感染るかなぁと覚悟していましたが、結局一度も感染りませんでした。

私は幼少期から病弱で学生時代もずっと入院や病院へ通院がしょっちゅう、薬を服用しない日がほぼ無いくらい身体が弱めだったのですが、

高校生くらいの頃からなんとなくビタミンC(アスコルビン酸)などのサプリをよく飲むようになっていました。(その頃はただ単純に美白に効くかも?とかそういう安易な勘違いからでした)

思えばその頃から自然とあまり風邪などはひかなくなっていました。

この家族がインフルエンザになっている時も、私は感染らない為に大して何も対策もしておらず、当時は食事の栄養とか添加物とかも知識がなく全く気を遣っていませんでした。運動も睡眠も慢性的に不足していたと思います。

その中で家族がやってなくて自分だけ行っていた事といえばおそらくビタミンCを摂っていた事くらいでした。

数年前から私はサプリを買うときはよくiHerb(アイハーブ)を利用しているのですが、あるビタミンCサプリの商品レビュー欄に、ビタミンCを摂ってたせいか大して風邪もひかずインフルエンザも感染らなかったというレビューコメントも見た事があります。

それを見た時、ビタミンCのおかげだったかも…!と確信したのです。

本当は食事で摂取するのがベストらしいですが、現代はなかなか食事だけでは難しいらしいので私はサプリを飲む事にしています。

ある病院で医師の先生にサプリにも余計な添加物が入ってるから良く無いと言われて、その時にかえって肝臓の負担にもなるという事を知りました。

その頃からなるべく添加物が少ないシンプルな成分で含有量も多くコスパも良いサプリを探して海外の物に辿り着きました。(結局サプリ飲むんかい)

私が普段摂取しているビタミンCサプリ↓(こちらはローズヒップ配合で持続型でもあるので結構良いと感じています)

(もしiHerbでご注文をお考えの場合はこちらWBW639のコードをカートのプロモコード欄で使用すると割引があるようです。良かったら使ってみて下さい。)https://www.iherb.com/?rcode=WBW639

iHerb以外はこちらでも販売していました↓

またマイナーかもしれないですが、こちら↓はGSEというグレープフルーツの種子の濃縮液というものです。

私は以前自作でスキンケアコスメを作ろうとした際に天然成分の保存料としてこのGSEというものを知りました。

ところが商品レビューなどを見るとなんと風邪やウイルスの除菌にも結構効果があるようです。

水で数滴を薄めて使うだけなのでかなりコスパも良いです。

iHerb以外はこちらでも販売していました↓(Yahoo!は無いかもしれないです)

また、そもそも何も食べない事、少食や断食などが免疫を上げ、健康でいる基本という内容も聞いたことがあります。

私は実家を離れてからは普段1食か2食なのですが確かにその方が身体の調子が良い気がします。

時間やお金の節約にもなるし病気にもなりにくいなら最高ですね。

薬とかマスクとかワク〇〇などに頼らずに、自分で自分の免疫力、自然界から授かった自己治癒力をフル稼働させるのが一番の方法だと思います。

我々には本来自分の力で回復できる力がしっかり備わっているらしいのです。

まだ本当の自分を知らない、発動できていない能力があるならこれからはガンガン発揮していきましょう。

自分自身を強く高め、自分の本当の能力を信じて常に軸をしっかり保てば、何にも誰にも頼ったり依存したりしなくてもいい完全無双状態になれます。

自分自身を高めていきましょう!

 

3密避けとかソーシャルディスタンス???

私はこれらも不要だと思います。

コロナはそもそも全然危険でもなんでもない存在だからです。

完全にこのコロナ計画の作者の洗脳計画の一部だと思うのです。

人が人を避けたり疑ったりするようなスタンスを普通の生活に浸透させ、なるべく人と人が集まって意見を交換し合ったり知識を共有し合ったり心を一つに団結したりなどをさせないようにしようというそんな策略があるように思えます。

なので、今まで通り気兼ねなく普通に人と接触したらいいんじゃないでしょうか。

友達や家族や愛する人と今まで通り濃厚接触しても全然OK!大丈夫。良いんですよ!

でも世間ではまだソーシャルディスタンスの暗黙の風潮があるのでなかなか勇気がいりますけどね汗

(朝夕の満員電車とか色々な場面で十分密になってるし矛盾だらけのツッコミどころ満載の世間でもありますが汗)

 

今回のコロナでステイホームやソーシャルディスタンス、リモートワークという風に着実に人と距離を取るという機会がもたらされた事、これはある意味ポジティブな事でもあると思います。

普段より多めに自分一人の時間を設けて自己と向き合うという事を積極的に促されているように感じます。

誰かの意見、誰かの存在、何かの物など、そういうものから少し距離をとってもっと自分自身の事に向き合い考える、自分はどう感じているのか、どう思ってるのか、本当はどうしたいのか…

自分の本音で感じている本当の自分の生き方などを改めて見つめ直す良い機会だと思います。

そういう自分軸がこれからはとても大切な風の時代がくるとスピリチュアルな話では言われていて、宇宙の流れが地球全体をこういう風にさせたのかなぁと感じました。

今は宇宙的に見ると時代の変革期のカオスの中にいて、まさに目醒めさせる為のいろんな刺激が起きているんだろうなと思っています。

 

個人的にめちゃ爆笑してしまったこのツイート↓を貼らせて頂きます。カルタ?のやつ作った方凄すぎ!おもろすぎる!!

 

これらは全て私が独自に知って納得した情報であって、それぞれ人によっては信用できなかったり信じられなかったりなど考え方も違うかと思います。

気になる事に関してはそれぞれ独自に自分の目で調べて確かめるのが一番だと思います。

私自身はこのようなコロナに関する情報を発信されておられるたくさんの方々のおかげでとても平穏なメンタルを保つ事ができており大変感謝しております。

今回の記事は100%信憑性のあるものではないかもしれませんし、人によっては気分を害される内容かもしれません。しかし、もし何か少しでもこれを見て下さった方のお役に立つことが出来ていましたら幸いです。

 

 

2021/2/13追記

普段参考にさせてもらっているDr.ドルフィン先生の動画で、免疫についての説明がされている動画があったのでまた参考に貼らさせて頂きます。

スピリチュアリストで広い視点も持たれていて医師でもある先生から人体の免疫力についての捉え方を教わり、改めてウイルスや病気に対しての向き合い方、意識の持ち方を考えさせられました。

”病は気から”ということわざ?言い伝え?はやはりガチ。そのままだったんですね。

病に対しての恐怖心、不安、またはストレスなどからくるネガティブなマインド・波動、そういうものによって自ら病気を引き起こしているのだろうという結論に至りました。

メンタルヘルスはやはり重要ですね。

Advertisements
長々と最後までお読みくださりどうもありがとうございました。
Advertisements

電子マンガ販売中☆

オリジナルマンガ現在2冊販売中です。 他にBOOTH、Amazonでも販売してます。
error: Content is protected !!