電子マンガ販売中です★

2021年春分の日の夜に思った事

2021年春分の日の夜に思った事
Advertisements

2021年春分の日は特別な日らしい

春分の日は別名:宇宙元旦とも云われているとよく聞く。

今年、2021年の春分の日はさらにスペシャルな日だとも聞いていた。

2020年12月22日から風の時代(みずがめ座の時代)に宇宙の流れが大きく大変換したせいで、

この春分の日は改めてこれからの風の時代のスタートの日になるらしい。

スタートの日はやはりとても重要、特別な日、

そんな情報をチラチラ見ていたからか、

変に緊張感、プレッシャーみたいなものがあった。

一昨年くらいまでは春分とか冬至とかの日の意味さえ知らなかったし、全く何の意識もしていなかった。

365日のうちのただの平凡な1日にすぎない、

祝日でラッキー☆くらいな感覚だったのに。

しかし、近年スピ情報を知って意識しだすと、また一つ知識が増えて一見とても良い事のようなんだけど、

春分の日までに断捨離や手放しをした方が良いとか、

掃除がおすすめとか聞くと、

正直ちょっとめんどくさいなって思いながらも(はい、だいぶめんどくさがりです´д` ;)

そういう特別な日で新しい時代のスタートにもなるんだし、開運にも繋がるような行動をやらなきゃ…

今後の人生とかに関わるよね…、やらなきゃ…!

っていう気持ちになる。

でも正直、また一つ決まりごとのような、ルールみたいな、足枷のような、用事のようなものが増えた気がした。

本当の本当に自分がやりたい事以外にまたやる事が増えたな…(正直本当の自分にはどうでもいいな…)

っていう、そんな心の底の方の声みたいな感覚を麻痺させて、

やっぱ結局、物とか少し断捨離したり、前日には慌てて掃除したりしてしまった。

当日も起きてからまたせっせと残りの掃除をしたり色々家の中を綺麗に整えたりした。

見た目も衛生的にも精神的にもスッキリして清々しく結果的にこれはとても良い事だったけど。

 

Advertisements

春分の日に急に起きた症状

しかし、この日、急にすごく花粉症?の症状が酷く出てしんどくもなった。

その時丁度家事をしながらまたYouTubeを流していたら、

あるサムネを見てしまって思わず再生した。

コチラ↓の方の動画です。

並木良和さんがラジオで話されていた情報で、

鼻炎などのトラブルは自分が本来の魂の自分に一致した行動を取れていないという身体からのサインでもあるらしいという事です。

こういうスピ知識はいつも本当に勉強になりますし、思い当たる部分が毎回あって納得しかないのです。

私は幼少期からアレルギーやアトピー、喘息などもありしょっちゅう病院に通院していて入院した事もありました。

父も症状があって、母からは父の遺伝だと言われていました。

アレルギーなのか花粉症なのかもはやもうどうでも良いけど、常に慢性的に鼻炎で学生の時も春のシーズンは特に症状が酷くて学校でもほぼ私一人がクシャミと涙目状態で、人一倍目立ちたくないのに悪目立ちしているというかなり恥ずかしい思い出、青春ぶち壊しの記憶があるのです。

それから大人になり、薬に頼らなくても食事の選択などで身体の体質や病気は大いに改善出来るという健康情報などを知り、実行したら確かに明らかにいろんな不快症状が改善されていきました。

それからもう近年はほぼアレルギーや花粉症の症状も出ていなかったのですが、

そんな中この日は久々に急に花粉症の症状が酷く出ました。

そんな時にすかさずこの情報を知りました。

思えばすごいタイミングでした。

そしてハッとまた我に返った気がしました。

この鼻炎の情報は本当に本当なのか、信じて良いものなのか、一般人の私には分からない。

この春分の日たまたま花粉が多かったからとか、最近アレルギーの原因になるものをまた無意識に食べてしまっていたからこの日たまたま症状が出てきてしまっただけのことかもしれない。

しかし、私はこの情報を見たタイミングや偶然は、自分の魂?ハイヤーセルフ?からのサイン、メッセージのように思えた。

Advertisements

自分にとっての一番最高な宇宙元旦の過ごし方

宇宙的に元旦のような特別な日だからって、

宇宙、世の中、思考、感覚、あらゆる流れが新しく切り替わる節目の重要な日だからって、

今後の自分の人生の流れに関係する大事な日だからって、

新しい軽やかな風の時代を迎えるにあたり、家の中を掃除をしたり綺麗にしたりとか、確かにスッキリしたけど、

本当の私にとってはやはりどうでも良い事だったと気付いた。

こうした方が良いとか、こうあるべき、こういうのがオススメとか、そういう外側の情報、知識、常識みたいなものを優先して貴重な時間を浪費してしまった、

本当の自分がしたい事、望んでる事の為に時間を使わなかった、

そういうスタートの1日を過ごしてしまった、

また他人軸でやってしまった、

むしろ、完全に風の時代と真逆の今までの土的な縛り感覚で1日を送ってしまった、

ダメダメなスタートをきってしまった!と気付いた。

断捨離や掃除、瞑想などおすすめとされる情報は確かにもちろん良いものだと思う。

それが心地いい人々も当然たくさんいて多くの人々が共感されるだろう。

しかし人により価値観や求めるものは様々違うものだとまた痛感した。

私はこういうおすすめとされる行いでは全く幸福感も満足もできなかった。

むしろ19、20日と、身も心も疲弊してしまった。(+めちゃくちゃ眠い)

私はやはり、かなり一般的にいう普通、常識人ではないようだ。

昔から言われてきたが、やはり変態、変人である。

私は掃除なんてしている場合ではなかった。

清潔に綺麗に整理整頓された片付いた部屋、空間、

本当の私はそんなもの望んでいなかった。(個人的に断捨離や整理整頓は好きだけど)

この風の時代開始である宇宙元旦春分の日、宇宙的フェスティバルな日、私が私の為にした方がよかった行動は、

好きな音楽をエンドレスで聴いたり歌ったり、好きな映画、動画、好きなアニメ、好きな漫画を飽きるまでじっくり鑑賞し、好きなゲームを堪能し、高まる気持ちを作品にひたすらぶつける事だった。

これは24時間では到底短すぎる。

今の自分というキャラクターとしてこの世界で体験できるのに残された貴重な時間のうち約24時間をまた浪費してしまった。

この日、私は非常識で社会不適合者な自分を解放してあげられなかった。

正直に自分が本当に好きな事、心地良いと思う事、満足出来る事に時間を使わなかった。

こういう自分はダメという外側の現実、常識を意識して勝手に決めて、創造して、怖くなってる癖がまだある。

でもこれからはなるべくこれを治していこうとまた改めて決めた。

今日から新しく、なるべく実行していくことにする。

 

 

最後までお読みくださりどうもありがとうございました。

Advertisements
電話占いヴェルニ
Advertisements

電子マンガ販売中☆

オリジナルマンガ現在2冊販売中です。 他にBOOTH、Amazonでも販売してます。
error: Content is protected !!