電子マンガ販売中です★

夢日記:好きな人と見つめ合う

夢日記:好きな人と見つめ合う

一昨日から徹夜と寝不足もあったのか、その日はいつも以上に眠かった。

途中で起きたのに、寝ても寝ても異常に眠くて、

そして3度目にまた眠りに落ちてしまった時、(三度寝(-。-;)

夢の中に彼がいた。

Advertisements

夢の内容

多分お互い大人だった。

(最近大人で登場する事が多いかも?)

私はどこか、工場見学みたいな感じをしていて、

周りは閑散としていて辺り一面工場地帯みたいな人工的な建物に囲まれていた。

私達は団体の中にいた。

ある地下建物内でお昼を挟んで午後からなんかかつての学校に行くみたいなかんじだった。

(なんか、過去を書き換えに行くタイムスリップツアーみたいな団体の中にいた)(怪しすぎる汗)

私は、ふと、

あれは、彼なんじゃ?と気づいていた。

(大人の彼の姿なんて知らないはずなのに何故すぐに彼だと気付けたのだろう?これが夢の都合の良いところなのか?)

こんなところで会うなんて、と恥ずかしくて、

と同時に違うかもしれないと思いながら気になってた。

バスか何かを待ってる時?(少し自由時間っぽい時)

彼が私の前少し離れたところに他の男性と話して立っていた。

私たちの服装は薄いグレーの作業着的な格好だった。

少し離れてるし、気付かれないかもと思って私は、勇気を出して思わず顔を見てみた。

もし、彼なら目が合ったりするかな?って。

すると、彼は私を見ていたみたいでガッツリ目が合った。

久々にしっかり見た彼の瞳、

それはなんかやはり独特なかんじがした。

どこか自分の弟の目とかにも似てるような、妙な親近感というか不思議な感じがした。(でも瞳の色が違う)

さらに吸い込まれるみたいなかんじで目が逸らせなくて恥ずかしいのに多分3秒くらい見てしまった。

でもやはりこれ以上は無理…となって頑張って逸らした。

彼は相変わらず堂々としてた。

その目だけのやり取り、そういう私たちの態度はかつて実際にそうしていた時と同じだった。

かなりドキドキしたけど、凄く嬉しかった。

あまりにも当たり前のようにじっと見てたから、

私じゃなくて、私の後ろの何かを見てたのかも?と思い、

それっぽい後ろの方を見渡した。

けどおじさん達が何人か並んで喋ったりして立ってるのが見えただけだったので違うのかもと思った。

まさか…、と、ドキドキした。

きっと私じゃない、何か考え事とかしてて視線が後ろの方にピントがいってたんじゃ?

と考えたりした。

数年前から私はいつも寝る時に口にテープを貼るようにしていて、(鼻呼吸を促す為の対策T_T)

なんと夢の中でも、

外出してるのに、その時は格好とかどうでもいいと思ってたのか?何故か口にそのテープを貼ったままということに気付いて焦った。

彼に見られるなら、と思ってテープを外してゴミ箱を探して捨てた。

そこは建物の地下の飲食スペースが備わった通路のようなかんじでテーブルやソファのような深緑の椅子、食品も売ってる自販機、トイレなどがあった。

使い捨てっぽいミニサイズのタバスコやチーズ、おしぼりなどがセルフように置いてあった。(そんなの見たこともない筈なのに超リアルだった)

何故かその時の設定は、外国で、

外国なのに、表記が日本語で分かりやすいなぁとか思っていた。

その後、彼の姿を見ることはなく、学校に行こうとなった時に彼の弟という青年2人がチラッと登場してきた。

蓮十郎とか康二郎みたいなよく分からん名前だったような?(実際にもしこの名前の方がご覧になられていましたらスミマセン>_<)

(彼に弟なんていないのに)

髪型はジャンプキャラみたいにカクカクギザギザで少年漫画風アニメキャラで、

大きな河が出てきて海底に潜ってタイムカプセル的な宝石を取りに行ったりした。

(もうこの辺からかなりバグってきてよくわからんストーリーだった)

後で自分の弟まで出てきたりしたけどその辺は忘れた。

Advertisements

夢感想

起きてから、何となくYouTubeを起動して何となくおすすめに流れてきた映画予告映像を観たらその中にまた彼と同じ名前が出てきて目に入ってきた。(別に多い名字じゃないはずなのに私は何故か至る所でしょっちゅう見る)

この夢の中で彼と目が合ったたった3秒程のシーンが

この日一日中ずっと思い出されていた。

ただの夢なのに。

何であんなにもインパクトがあるのだろうか…?

リア充じゃないからなのか…?

だから夢とかでこんなに嬉しくなれるのだろうか…?

 

昨日、頭の中で、やっぱ彼とはツインじゃないのかも、

世の中の人はちゃんと相手と再会したり会ってるし、

再会してる人や出会って数年の人はツインレイとかツインフレームとか言える、

勿論絶対そうだろうな。

でも私の場合はどちらも当てはまらないし、

ただの恋愛執着をスピって事にして逃げて、情報に流されてるだけの全て完全なる自分の思い込みじゃないのかとか思っていた。

さらに、またもし万が一現在の彼を知ったとして、

自分の都合良い想像と違って、その時にいろいろショックを受ける事になるなら、このまま一生知らない会わない方がマシだろう、漫画も描くんだし、メンタルを保ちたい、

ツインとかそんなの本当は別にどうでもいいけど、

それよりも私にはもし自分的に残念な現実だったら絶対耐えられそうにない…

だって全然エゴだらけだもん…

私は普通の人間だよ…

執着も嫉妬もガンガンあるに決まってるし…

この件に関しては、受け入れるとか、手放すとか、私にはそんな事出来るなんて到底思えない

とか思ってた。

そうやってよく凄く怖い悲しい想像をしてしまう。

こういうネガティブな思考は以前から何度も何度も飽きる程やってきて、しょっちゅう考える事があった。

(再会してもないしそもそも再会するかも分からない架空のイベントに対してその後の心配をリアルに考えてしまって勝手に凹むという意味不明の手に会えないレベルのネガティブさ。マジで狂ってるんです(~_~;))

そんな日の夢に彼が出てきた。

しかも多分私を見てたと思う。

しかも久々に目が合って見つめ合ったと思う。

というか、学生の頃の子供の姿しか知らないくせに何故大人の姿をリアルに夢に描けるんだろう…。(自分でいうのも何だけど妄想が得意だからだろうか…?)

 

この日寝る前に見たある方のツイートで、(寝る前に新着ツイートをチェックするのが日課になってしまっている汗)

とても勇気をもらった。

 

自分の事言ってくれてるの?っていうくらいハマっている内容で、凄く嬉しかったし希望をかんじた。

こんな素敵な発想、ツイートされる方、マジで女神でしょ…!!!

こういう素敵な方のおかげで私は毎晩前向きになれてます。(だからいつも寝る前に見ちゃう( ;∀;))

感謝♡

きっとこの御言葉のおかげで今回嬉しい夢が見れたのかもしれないです。

前向きってやっぱ大事なんだね。

 

結論:前向きな思考で眠ると良い夢が見られるかもしれない…

ですね。

 

最後までお読みくださりどうもありがとうございました。

Advertisements
電話占いヴェルニ
Advertisements

電子マンガ販売中☆

オリジナルマンガ現在2冊販売中です。 他にBOOTH、Amazonでも販売してます。
error: Content is protected !!