電子マンガ販売中です★

夢日記:満月の日、好きな人の夢

夢日記:満月の日、好きな人の夢

起きた時の気分は、

明らかに嬉しくて、幸せいっぱいの夢だった。

夢なのに、すごくリアル感があった。

 

Advertisements

夢の内容

 

多分、また学校が舞台。

中3の秋って感じだった。

何故か、私はウェディングの用意?か何か準備をしていた。

ドレスは着ないけど、ネックレスやティアラ?など飾りものを気に入ったものを用意していて、

部屋の片隅に綺麗なお花達と置いてあった。

 

 

私はパールのホワイトベージュみたいな、自分の中では最高に魅力的な大人の女性ってかんじの色合いのをセレクトしていた。

ネイビーのワゴンの机の上のボルドーの紅い布の上に白い花束とそのアクセサリーが飾られていて、

結局使わなかったな〜。

と自分の満足の為だけにそのワゴンを動かしてみたりした。

凄く綺麗で、魅力的な大人の理想の女性、プリンセスな感じがした。

すると、急に場面が外の海辺みたいな場所にいた。

私はゴールドのキラキラしたかわいい華奢なネックレスを、

なんかシルバーの細い金属のポール?柱とアーチ?になった、ただの金属の骨組みだけがある物がそのビーチにあり、

そのアーチの高い位置の金属にネックレスを通す?みたいな事を頑張っていた。

他に女子が二人くらいいた。

これが出来たらプリンセスだよ!(超謎(⌒-⌒; ))

みたいな事を何故かハワイのアンジェさん(満月や新月に無料でヒーリングを送ってくださるサービスをされている方です。サイトはこちら⇨https://ameblo.jp/sumilynn/)(突然何故?)

がレクチャーしてくれた後の私達の挑戦みたいな場面だった。

キラキラした自分なりのお気に入りのネックレスを、その高い金属の場所に通して、うまく端まで通過出来たらあなたはプリンセス!

みたいな意味不明なことをしていた。

女子達はみんな小学5、6か中学くらいで、私はなんか恥ずかしかった。

私は、端まで行ったのかな?

目の前は爽やかな夕方近くの曇り空の綺麗なビーチの浜辺と右側は水色の海が見えてたのに、

金属のポールの端まで来てくぐり抜けると、

目の前はまた大きな中学校の校内だった。

クラスの中で、

好きな彼が、何故か学校に来られない的な事があった設定になっていて、

代わりに彼のお兄さんが登場していた。(見たこともない全く知らない存在の人物なんだけど…謎スギ)

学校に来てるんじゃなくて、

私だけ?彼の家庭内の様子を見ているような場面だった。

お兄さんは彼と正反対の性格のようで、成績も別に普通で親の言う通りに生きてない。

でも本当の息子で、

彼は、家では真面目で成績も良くて親の言う事を聞いて言いなりのようだけど、本当の息子じゃない?何か訳あり?

みたいな設定だった。(ほんとめちゃくちゃ勝手すぎ失礼な設定だ(ーー;))

彼は表面では明るく社交的に振る舞っているけど、実はストレスを溜めていて1人でいろいろ抱え込んでるかわいそうな感じの設定だった。

彼が学校に来れない間、私はお兄さんと話す機会があった?話したような?

お兄さんは彼と違い特に緊張せずかなり気軽に普通に話せた。

彼は誰とでも気軽に話すタイプの社交的な人だけど、

何故か私とは話しにくいのかいつも他の人と態度が明らかに違っていて、

私も異常に恥ずかしくて緊張する相手だったからいつも気軽に話せるような状態じゃなかった。

お兄さんは私に、自分の存在は秘密で、クラスの同級生には話すなよみたいに言った。

何故か、手を洗う場所で青い石鹸を渡された。(色が凄く鮮やかな真っ青で使いさし)

確かに、そこには石鹸がなかったかも。

お兄さんの存在が何故か心強いというか嬉しくて、

その時、なんか幼馴染の友達も同じクラスみたいで、

チラッと話してしまい、((ーー;))

これはあくまでも秘密だからね!言うなって言われたから。と言っておいた。

廊下かどっかで、友達は、

私との会話中に他の人が通るそばで、つい、彼のお兄さんというワードをポロッと口に出しちゃってた。

私はすかさず、シーー!と言っていた。

その後、何故か私は凄く手を洗いたかったが、(なんか汚れてでもいたのか?)

どうしても時間が来てしまい間に合わなさそうだったので、諦めてそのままの手で教室の席についた。

そして、教室内でなにかザワザワしていた。

彼がいない、空いた席に代わりの誰かが転入してくる⁈

みたいな話題が出ていてみんな興味が湧いていて浮かれていた。

時間が来たのか、みんな着席して、

先生が、提示してきた名前がバンと縦書きで白地に黒文字の活字で映った。

彼と漢字違いでまた同じ名前⁈の

女子⁈

え、そんなことあるの?!(どう考えても女子に使える名前じゃない)

って一瞬思ったら、なんと、

左横に彼の名前もあって、ドキッとした。

⁇!?

となっていたら、すぐに、

教室に彼と、新しい女子生徒が並んで入ってきた。

まさか、彼が戻ってくるなんて誰も思ってなくて、

みんなワイワイキャーキャー言ってた!

彼は注目されるのが恥ずかしいのか?、黙っていつもどおりのちょっとクールな態度で席に着いていた。

新しく来た女子の事を忘れてみんな彼に注目している様子だった。

その女子は眼鏡をしていてとても頭が良さそうで物静かな大人しい雰囲気の人だった。

みんなが彼を見てるから、今なら私も彼を存分に凝視して良いよね?と思って、

目一杯彼をマジマジと目に焼き付けた。

態度とか表情とかハッキリと当時の彼そのままのヴィジュアルで凄くリアルだった。

凄い彼特有の強い存在感だった。

男子とかが、おい、もう大丈夫なんかよ?!とか聞いていた。

彼は、まだ何かを抱えながら、でも休むわけにいかない、どうしても学校に来たかった

というような想いで来ているような感じがした。

彼と新しく来た女子の席は教室の中央の列の一番後ろだった。

私の席は右側(廊下側)の一番後ろだった。

私の席から通路を挟んで左横がその女子の席で、その左横が彼の席だった。

左を向いても彼はあまり見えない感じだった。

起立した時、人が多過ぎなのか?私は後ろのロッカーに椅子の背が完全に当たっていて、しっかりしたスペースも取れてないくらい詰まっていた。

少し年配の?(頭の髪はふさふさだけどほぼ白っぽい髪の、でも背が高くてガッシリとした感じのトランプっぽいような)男の先生が(多分現国?)、

私に、

「〇〇(私の名字)、例えばおまえはアニメ下敷をたくさん持ってるくらい的なかんじの事を言ってた。実際は特にそんなに持ってなかったんだけど)オタクだしな、楽しそうでいいな。

おまえはこの新しい環境はどうだ?」

的な事を急にクラスのみんなが席についてシーンとしてる状態で訊かれた。

普段ならこんなクラス中の人に聞かれたり注目される中で話すのは苦手なはずなのに、

その先生だからなのか(けっこう好きな尊敬してる先生?)

また彼が戻ってきたばっかで高揚してたのか?

「はい、凄く楽しくて良いと思います。幸せです!」

的なことを言った。

正直、大好きです。と言いたかったくらいだった。

この時何故か恥ずかしくなく、心のままに言っていた。

新しい環境、

それは私の中では、彼が戻った環境の事を指していた

彼に伝われば良いなって、彼に向けて言っていたかもしれない。

その後、何故か誰かと並んでシャンプーしてる場面?

私の髪が何故か茶髪に染められていて少し後悔していた。(今は黒髪で染める気も無いのに)

その後、クラスの男性?(大人だった)に、帰りは○○方面は夕方から雨って予報だよ。

とか親切に教えてもらい、私は自転車でルンルン気分で帰り道を走った。(何故か自転車通学の設定?)

まだ外は明るかった。

バイパス下の道を走り、右側は車が来そうと思って、左側は延々と工事していたが、その中を走った。

工事の人がオレンジっぽい明かりをつけながら作業していて、わたしが勢いよく、黄色い鉄?のパイプ?みたいなの数本を踏んでしまい、注意された。

そこで初めて改めて右側車道の路肩を走る事にした。

いつの間にか辺りは真っ暗になっていて工事のオレンジの明かりと街灯が暗闇の道路を照らしていた。

 

Advertisements

夢占い

 

アクセサリー:自己顕示欲の象徴。アクセサリーが大きいほど自己顕示欲も大きい。

花:美しさ、愛情、優しさ、成功、恋する気持ち、女性的な美しさ、大切なものの象徴。結婚式で花束を見る夢を見た場合は、自分も周囲の人々と同じような幸福感に包まれたいという意識が強く反映されている。

ネックレス:経済力、女性らしさの象徴。男性が見るより女性が見た場合の方が大きな意味を持っている。身につける場合は女性的な魅力が溢れる、周囲とのコミュニケーションがうまくいく暗示。

学校:秩序、協調性、知的好奇心の表れ。楽しく通ってる場合は人間関係スムーズにいく兆し。母校に戻る夢は、忘れかけていた大切なものに出会える兆し。

教室:社会的活動をする場所の象徴。教室で起こる出来事は社会における立場や心身の状態を暗示。授業内容は現在抱える悩みの表れ。

片思いの人:願望夢。

好きな人:恋に対して不安や気がかりな事がある場合に見る。逆夢の場合がほとんど。片思いの相手の場合、恋のチャンスが巡ってくる可能性があるという期待に満ちた夢。

先生:社会的モラル、規範の象徴。自分を助けてくれる頼りになる存在を表す。夢の中で先生が教えてくれたことは、進行中の問題に対するアドバイスである場合がある。

名前:個性、アイデンティティ、自己主張の象徴。誰かに名前を呼ばれている夢は、自分の実績が人に認めてもらえたり、個性尊重することで成功や幸運が訪れる暗示。

名前を見る:他人の名前だった場合は、あなたが良くも悪くもその人物のことを非常に意識している状態。 その人はあなたにとって乗り越えたいと願うハードルのような存在であり、共に歩んでいけるかけがえのないパートナーとなるかもしれない。

好きな人の名前が文字で現れる:現れた言葉が好きな人の名前であった場合、それだけ相手を求めていることを意味します。気持ちが高まっているので、積極的にアプローチするチャンス。ただし、好きな人の名前が見えにくかった場合、対人運が低下していることを意味する。

友人:友人自身を指すわけではなく、あなた自身の投影。仲の良い友人は、特にあなた自身を映す鏡といった面が強く、夢の中での友人の会話や行動が今のあなたにとってのヒントになることがとても多い。

石鹸:汚れは心の中に潜む汚い物を意味し、石鹸は心の浄化の暗示。心の中の罪悪感、疲れ。石鹸の状態が新品かあまり使っていないものなら心はさほど疲れていない。石鹸はいずれ水に溶けてなくなることから、儚い期待を意味する。美しい石鹸の夢は、心が見事に浄化されスッキリする。

シャンプーする:心の内面にあるネガティブな要素を取り払うことを表している。不安感、ストレス、表現しがたいモヤモヤした気分などをスッキリさせたい願望がある。意識していなくても心をスッキリさせることの必要さにきづかせる夢。トラウマなど過去の事を忘れて再出発したい時にもこの夢を見る事がある。

洗う:汚れた体や心を綺麗にしたいという願望の表れ。髪を洗う夢は、ちょっとした発想の転換が幸運を運んできてくれる暗示。

青:青は安らぎ。明るい青は味方に救われる意味。色は精神状態を表す。明るく綺麗な色の夢は気持ちが前向きになっていることを示す。

自転車:あなた自身の能力やエネルギーの投影。軽快に走っている夢は吉夢で、能力が思う存分発揮できている証拠。

嬉しい:嬉しい事が起こる知らせ。反面、嬉しさを味わう夢は、精神が嬉しさを味わいたいと強く願っている証でもある。現実世界でなかなかうまくいかないことに直面した場合に嬉しさを味わう夢を見る事が多くなる。

海:豊かさ、大きさ、包容力の象徴。美しく輝いている海の夢は、美的センスが冴え渡っていて芸術関係の趣味にチャレンジすると才能を発揮できる予感。

砂浜:海は無意識、陸は現実意識を意味する。海が女性性、陸が男性性とも。相対するものの境目が海岸で、それが砂浜である事はつまり不安定で脆い砂は、相対するものの境目は無いも同然という事。進展が難しいと思っていた恋人などとの関係は改善され、美しい愛に恵まれる。厳しい人間関係に苦しんでいる場合にも誤解が解けたり好意の手差し伸べられたりいい展開が待ち受けている。綺麗な砂浜が夢に表れた時は、状況は一気に改善され、隠れていた能力や魅力を発揮して幸運をつかむ証。

 

Advertisements

夢考察

 

とにかく夢だから色々が意味不明すぎるけど、一つ自分的に確かなのは、

いきなりハワイのアンジェさんが登場したのは、この日が満月だったからだと思った。

私は去年、新月に願いをすると叶うという情報を知り、

その頃にこのアンジェさんの満月新月にハワイから無料でヒーリングを流してくださるというサービスを知りLINE登録をしており、夢を見ていた時間が丁度ヒーリングの時間とも被っていたからのように思う。

ビーチが出てきたのもいつもハワイの綺麗なビーチで動画を取られている映像の記憶からの影響のような気がする。

ただ、自分が見た夢の中のビーチは、なんとなくハワイっぽくなくて、曇りの夕方の全体的に水色な淡い冷たいすりガラスのような静かな涼しいビーチだった。

気温もとても良いカンジで心地よかった。

満月の日に、夢に好きな彼が登場したことが何かまた不思議だった。

今年、5月頃にも満月と新月の日に彼が登場する夢を見ていて不思議だった。

去年から満月と新月に願い事を書くようにしているからなのか?

月は何かやはり意味があるのかな?

好きな彼が登場する夢はいつも決まって必ず学校の夢だ。

まあ現実体験で学校での制服姿の彼しか知らないからだろうけど。

全体的に、この時は起きた時にとても嬉しく感じた。

この夢は彼と目も合っていないのに。

ただこの時の夢の中の彼の姿が異常にリアルで焦った。

人の記憶はこんなにも鮮明に思い出せるのものなのだろうか…

お兄さんとか彼の設定とかマジで超勝手な設定にしちゃっててほんと失礼だし恥ずかしい(~_~;)

夢占い、大雑把に関係してるところだけ調べたら、なんか思い当たるところも確かにあった。

教室の場面で、彼の名前が大きく映ったところや、彼が戻ってくるところが印象的だった。

私は彼の下の名前は知ってるけど、漢字がどんなだったかは覚えていない(ーー;)

(名前の漢字って何通りもあるしさ、なんて読むか分からんのとかよくありますやん?T_T)

なのでこの夢の中でも下の名前の漢字はボヤッとしていた。

アニメのキャラの下敷きに関して、個人的に彼との間に数少ない幸せな思い出があったから、起きてから冷静になって思い返していてドキリとした!

直感で、

この夢から目覚めた時、

彼は何かツライ状況から復活する?しようとしてる?

ツインレイの相手は近々片割れの相手の元へ戻ってくる、戻ろうとしている

そんな印象がした。

私はよくTwitterでオラクルカードなどでお告げをされている方のツイートを見たりしていて、

いつもどの方も、ツインレイに関しては、

もうすぐ統合するとか、再会が近いとか

そういうのをよく見ているおかげで勝手に嬉しくなったり安心したりさせてもらっていた。

だからこんな夢を見たのかもしれないとも思った。

だからこの夢で感じた、相手が戻ってくる、戻ろうとしている

という印象は、自分個人のことではなく世の中全体の今の宇宙の動向のような、

今ツイン相手に会えなくて会いたいと感じている方々全体の未来の事を表しているようなそんな気がした。

 

最後までお読みくださりどうもありがとうございました。

Advertisements
電話占いヴェルニ
Advertisements

電子マンガ販売中☆

オリジナルマンガ現在2冊販売中です。 他にBOOTH、Amazonでも販売してます。
error: Content is protected !!